こんにちは!サポステ佐世保スタッフですkyu

 

サポステ佐世保では、23日に、長崎県立大学、小松文子教授を講師にお迎えし、職員研修として「情報セキュリティ研修」を行ないました勉強

 

最近、毎日のように個人情報流出がメディアで報道されています。

今日もメルカリで5万4千人分の個人情報が流出し、その情報が第三者から閲覧される状態になり大騒ぎになりましたびっくり

 

気をつけていても、いつサポステにもふりかかってくるかわからない問題。

サポステ佐世保では、今日、情報セキュリティのあり方を再確認し、強化していきたいと、小松教授より次の5つの情報セキュリティの対策法を学びました。

 

 。錬咾筌愁侫肇ΕД△肋錣忘膿靴両態にしておく。

◆.Εルス対策ソフトを入れる。

 パスワードを長く、複雑にし、使いまわさないようにする。

ぁゝヾ錣筌ラウドサービスは必要な人とだけ共有する。

ァゞ式劼箙況發亮蠍を知り、対策をとる。

 

サポステ佐世保は、今日の研修で学んだことを毎日の業務に活かし、さらにより良い支援ができるよう、スタッフ一同努めていきたいと思います。

これからも安心して、サポステ佐世保をご利用いただければと思いますき

 

 

こんにちは。サポステ佐世保スタッフです。

先日6月のスケジュールを更新しましたが、プログラムの追加がありましたのでご紹介します。

 

追加するプログラムは6月23日(金) 「情報セキュリティについて学ぼう」ですき

みなさんが日頃利用するインターネットは非常に便利なものですが、個人情報を扱うこともあり、コンピューターウイルスやスパムメール、架空請求など多くの危機にさらされています怖い

そのため、インターネットやコンピューターを安心して使い続けられるように、必要な対策をすることが必要とされています!

今回のプログラムでは情報セキュリティのことや必要なセキュリティ対策について等をスタッフが詳しく説明します手

 

セキュリティ対策を学んで、安心してインターネットを使いましょう!

みなさんのご参加お待ちしていますゆう★

 

 

 

こんにちは!サポステ佐世保スタッフですきゃvネコ

サポステ佐世保では、26日に「パソコン講座」をしましたパソコン

今回は、ワードとエクセルの基礎を練習しました。

 

 ワードでは、送り状の書き方を練習しました。最初、スタッフが書き方を紹介し、それから参加者はそれぞれ自分の目的に合わせて送り状を作りました。参加者の中には文を移動させたり、下線を引いたことがない人もいましたが、すぐに自由自在に文をアレンジできるようになりましたき

 

 エクセルでは、最初は簡単な四則計算から入り、それぞれの力に合わせて簡単な関数の問題を解いていきました。途中間違っても投げ出す人はいなくて、わきあいあいお互いに知っていることも教え合い、意欲満々の講座になりましたニコッ

 

 参加者からは「知らないところができるようになってよかった。」「習っていて忘れていた所を思いだせてよかった。」「もっと練習して上手になりたい。」など前向きな感想が多かったです。

 

次の開催は30日(火)13:30〜15:30になります。次回はパソコンでカードを作ったり、表を作ったりします。

 

スタッフが分かりやすく教えます。パソコンに自信のない方でも大丈夫ですよ(^^)*

皆さんも参加してみませんか?

 

こんにちは。サポステ佐世保スタッフです。

先日佐世保市が舞台の人気マンガ「坂道のアポロン」の実写映画化が発表されましたね!

出演者はHey! Say! JUMPの知念侑李さん、中川大志さん、小松菜奈さんという今をときめく若手の方々!

この3人は佐世保東高校のクラスメイトという設定ですが、その佐世保東高校はサポステ佐世保の近くにある佐世保北高校がロケ地になっているそうです。

「ソラニン」「アオハライド」「くちびるに歌を」などの映画を制作された三木孝浩さんが監督とのことで今から公開が楽しみです。

すでに撮影が始まっているとのことで、佐世保でも今月20日まで撮影があっているようです。

エキストラスタッフやボランティアスタッフの募集も行われているようなので、映画撮影の舞台裏に興味がある方は応募してみてもいいかもしれませんね!

こちらに詳細が掲載されているので、気になる方はご確認してみてください。

 

ボランティアに興味があるけど、人がたくさんいる中に入るのが苦手・・・という方は、サポステ佐世保でも事務所内の軽作業を手伝っていただくちょこっとボランティアに参加されてみませんか?

5月12日 13時半〜実施予定です!またちょこっとボランティアの後には、「仕事理解をしよう」という就活支援プログラムを行います。スタッフの職業経験についてなどをお話ししますので、今後の職業選択の参考になるかと思います!

初めての方も参加できる内容となっていますので、どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしています。

 

厚生労働省委託事業 若者サポートステーション佐世保ホームページ

 

 NHKの朝ドラ「ひよっこ」で谷田部みね子を演ずる有村架純さんが、
昭和40年3月に高校卒業と同時に茨城県の奥茨城村から、

集団就職列車に乗って東京上野に向かい下町の向島電機に就職し、

同社の女子寮に大勢の仲間達と寄宿生活をするドラマです。

 

 実家は農家で何年か前の不作の年に、農協に多額の借金をしたため、

その返済に追われている最中、その返済のために出稼ぎに東京に出ていたお父さんが行方不明になる、という物語の展開です。

 妹、弟が学校に行く資金を稼ぐためには、自分が東京に働きに出て稼ぐしかない、

という決意で東京に出て行き就職することになったのです。

 当時は、戦後の荒廃した日本を、昭和30年頃から高度経済成長政策により、

経済の復興を図ろうと、東京を中心とする京浜工業地帯、愛知を中心とする中京工業地帯、

大阪を中心とする京阪神工業地帯がおおいに工業が発展し、人手不足になっていったのです。

 中卒15才の少年少女、高卒18才の少年少女たちが、北は北海道、東北から南は九州から全国各地から集団就職列車に乗り込み就職していったのでした。

日本はまだまだ貧しく、地方や農村地帯から東京に愛知に大阪に向かいました。

 主人公を演ずる有村架純さんが上京する1年前の昭和39年には東京オリンピックが東京を中心に開催され、

それに間に合わせるために東海道新幹線が走るようになり、高速道路網も整備されることになりました。
日本中が忙しく熱に浮かされ、そして、みんな良く働きました。

 

                 記録 TH